『一日一蕎麦』を合言葉に健康とダイエットの為にそばを食べ続ける、自称ソバリエ

一日一蕎麦

一日一蕎麦

高菜ご飯ともりそば : 緑黄野菜とそばは一緒に食べると良い


 

 

そばにはルチン、ビタミンB1、ビタミンB2のビタミンが含まれる。

ビタミンB1は精白米のごはんに比べて、茹でそばでも約2倍含まれている。

そば粉では二番粉にもっとも多く、三番粉、全粒、一番粉、特上粉の順に少なくなる。

そば粉をお湯で練ってそば団子にして食べれば、わずか100gで成人一日当たりのビタミンB1必要量の40%をまかなえる。

ルチンは毛細血管を強くし、内出血を防ぐので、口内炎などを防ぐにも効果がある

ビタミンCと同時にとると更に効果が強め られるので、そばは緑黄野菜と一緒に食べると良い。

そば粉中にルチンは無水物として、約6.5mg(100g中に)含有されていて、産地や季節による差がほとんどない。

加熱で若干損失されるので茹でそばは1.2mg、そば湯には2.1mgのルチンが含まれる。

ビタミンB1やルチンは水溶性のため、そば湯に溶出してしま う。

 

そば湯は必ず飲もう!! なのであった。。。

 

 

コメント一覧
コメントは、ありません。
コメント投稿

:ニックネーム

タイトル

コメント(必須)

コメントの種類

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==