神奈川のそば処 【住所】神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町21 【TEL】 045-331-0233 【定休日】 木

桑名屋

蒸籠(せいろう)〜そば道具の豆知識〜


せいろ
【蒸籠】

     こしき  とうしゅう
古代の甑を踏襲したもので、正しくは「せいろう」。

江戸時代に”蒸しそば”として、新しいそばの食し方が誕生。

当時の流行となりました。

そばを茹で、ぬるま湯でサッと洗い、これに煮え湯をかけ、冷えぬよ

うにフタをするといった調理方法で、水気

が素早くとれ、伸びにくくなりました。実際に生のそばは蒸せるもの

ではなく、”蒸しそば”の名残りが器に伝承され現在では「せいろそ

ば」と呼ばれています。

 

神奈川・かながわのそば処【桑名屋】 Next→